札幌起業経営相談ネットワーク

札幌で起業するなら。起業・経営の強い味方!

定款に「企業理念」を入れてみませんか?

   

Pocket

■法的拘束力はないが、熱意や信念が伝わる

会社を設立する際には、必ず定款というものを作成しなければなりません。
この定款は、会社にとっての憲法とも言えるもので、会社の名前、役員の選任方法や任期、取締役会や監査役の有無など、会社の組織編成、運営方法について定めることになります。
しかし実はこれ以外の事柄も、任意で定めることが可能です。
今回はこの定款に、企業理念を入れてみませんか?というご提案です。

定款に企業理念を定めても、法的には拘束力はありません。
「じゃあ意味なんてないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、決してそんなことはないのです。
例えば融資の審査を受ける際、原則として定款は提出を求められます。
その際、定款の中に「企業理念」があったら、担当者はどう思うでしょう?
「この社長はずいぶん熱意や信念を持って会社を経営しているのだな」と思うに違いありません。
もちろん名刺やパンフレット、事業計画書に書いても良いのですが、他の会社ではあまりないような「定款に書かれている」ことで、より強い印象を与えられるのではないでしょうか。

■自社の「売り」について見直すきっかけにも

定款に企業理念を入れるメリットは、それだけではありません。
これから会社を設立する社長自身、何を「売り」にして経営していくのか、自分自身の頭の中で再度整理したり見直すきっかけにもなるのです。
私は今まで、多くの会社設立登記に携わってきましたが、起業する社長は皆さん、熱い思いを持っていらっしゃいました。
その思いは、言葉にすることで、取引先や顧客、従業員、融資元に初めて伝わります。
あくまでも任意ですが、ぜひ検討なさってはいかがでしょう。

※設立時の会社定款について述べてきましたが、既に設立している会社でも、株主総会の決議で定款変更すれば企業理念を盛り込むことは可能です。

■費用のイメージ

当ネットワークの司法書士に依頼の場合

■株式会社設立登記費用の内訳

報酬(税抜) 実 費
株式会社設立登記※ 8万2000円~ 15万0000円~
定款認証   5万1000円~
8万2000円~ 20万1000円~

※登記事項証明書と印鑑証明書各1通込み

参考:自分で定款認証、設立登記をし、登記事項証明書と印鑑証明書各1通を取得した場合
定款認証(印紙含む)9万1750円+設立登記15万0000円+登記事項証明書600円+印鑑証明書450円=24万2800円

報酬(税抜) 実 費
合同会社設立登記※ 8万2000円~ 6万0000円~
8万2000円~ 6万0000円~

※登記事項証明書と印鑑証明書各1通込み

参考:自分で定款作成、設立登記をし、登記事項証明書と印鑑証明書各1通を取得した場合
定款への印紙4万0000円+設立登記6万0000円+登記事項証明書600円+印鑑証明書450円=10万1050円

■一般社団法人登記登記費用の内訳

報酬(税抜) 実 費
一般社団法人設立登記※ 8万2000円~ 6万0000円~
定款認証   5万1000円~
8万2000円~ 11万1000円~

※登記事項証明書と印鑑証明書各1通込み

参考:自分で定款認証、設立登記をし、登記事項証明書と印鑑証明書各1通を取得した場合
定款認証(印紙含む)9万1750円+設立登記6万0000円+登記事項証明書600円+印鑑証明書450円=15万2800円

諸条件により異なりますので、詳しくはお見積ください。

Pocket

 お問い合わせはこちら

おすすめの記事

 - 会社・法人登記, 設立, 資金調達(融資・助成金・補助金)