札幌起業経営相談ネットワーク

札幌で起業するなら。起業・経営の強い味方!

記帳サポート

記帳サポートの概要

経営と数字は、当然のことながら切り離せないものです。売上、経費、資金の出入りを常に正しく把握することが、経営を維持・発展させていくための前提条件とも言えます。
そして、それらの数字は日々の帳簿記入=記帳の積み重ねによって導かれるものです。
記帳の仕方は様々ですが、経営状態を把握し事業の指針とするのに有効で、かつ税務申告等の際に求められる法的要件を満たすためには、「複式簿記」など一定のルールに従った記帳を行うことが重要です。
当ネットワークでは、企業自身が知識ゼロからでも日々の帳簿記入を行えるよう、専門家が一からサポートします。
帳簿を経営の維持・発展のために最大限活かすためには、企業自身での記帳が欠かせないものと考えておりますが、起業して間もないため時間や人員を確保出来ないなど、自身での記帳が難しい場合には、必要な書類をお預かりした上で記帳そのものを代行させていただくというサービスも行っております。
また、ご要望に応じて記帳内容と経営状態につき定期的(原則月に一度)にチェックし、経営改善や節税等について親身になって検討し合います。
bb88f32e47960401bc523ad883726785_s

手続の流れ

1. 面談による打合せ

事業内容、事業規模や相談者の記帳経験、記帳に関する知識の有無等について確認させていただきます。また、相談者がどの程度のサポートをご希望されているかについてもお聞きし、最適と考えられるサポートの内容を案内させていただきます。

2. 見積提示

見積額をご提示します。ご依頼するかどうかは、こちらをご覧いただいてから決めていただいて結構です。

3. 業務の実行

打合せ時に決定させていただいた流れで記帳の仕方についてご指導させていただき、実際に依頼者に記帳していただいた帳簿が正しく処理されているかを確認させていただきます。
一般的に、記帳をマスターしていただく為には数回からのご指導を要します(一例として、ごく小規模な個人事業主の方で5回ほど)。
また記帳そのものを代行させていただく場合には、打合せ時に決定させていただいた頻度で定期的に帳簿に関する資料をお預かりし、記帳作業を経た後に経営成績の資料をお渡しし、経営状態についてご説明、ご相談させていただきます。

専門家に依頼するメリット

1. 経営状態が正しく見える

経営を続けていく以上、売上や利益はいくら出ているのか、それらはいくら必要なのか、今後の資金繰りに問題はないのかなど、様々な数字を把握していく必要があります。
これらの数字を自己で管理される場合、それが単なる自己流になってしまうと、本来の数字が見えない危険性が生じます。
専門家の指導のもと一定のルールに従った記帳を継続的に行うことで、本当の経営状態が見え、利益を最大限に、リスクを最小限に、永く経営を続けていくための正しい指針が得られます。

2. 正しい帳簿が税務申告等に活きる

所得税、法人税等の税務申告においては、日々の記帳の結果算出された利益等の数字を基にして税額計算がされます。その記帳が正しいルールに従ったものであれば、青色申告による数々の税務的特典が受けられ、逆に税務調査による追徴課税等のリスクを最小限に抑えることが出来ます。
また融資を受けるために金融機関へ帳簿書類を提出するといった場合にも、信頼性のある書類として融資手続をよりスムーズに進めることが出来ます。

費用のイメージ

当ネットワークの税理士にご依頼の場合

記帳サポートのみ、単発でのご依頼の場合の目安(税抜)
一例として、ごく小規模な個人事業主の方
指導1回につき 1万円 × 5回~の指導
--------------------
計       5万円~
※記帳そのものを代行させていただく場合、業務の性格上最低1期(1年)を通し継続的に関与すべきと考えますので、単発でのご依頼は原則お受けしておりません。
税務顧問と並行して記帳サポートを行う場合(税抜)
税務顧問業務の一環として行わせていただきます。別途報酬はいただきません。
「法人税申告・確定申告」欄の費用のイメージをご参照ください。

 お問い合わせはこちら